image

内装・壁紙・床

クロス工事

みなさんこんばんはー常務の岡上です。

今日はクロス工事のお話を書きたいと思います。

クロス(壁紙)は普段生活をする中で、一番と言ってもい過言でないほど目につく部分ですね。壁紙を貼りかえるだけお部屋の印象もガラッと変わります。

弊社のクロス工事の施工は他とは違います!

1.下地の保護

壁紙は、一度めくると裏紙という紙の部分が必ず残ってしまい、貼りかえる際に、つなぎ目を切るカッターの刃が強いと、その裏紙ごとめくれてきてしまうことが多々あります。

弊社では写真のような赤い下敷きテープという、カッターの刃が裏紙を誤って傷つけるのを防ぐテープをいれ施工いたします。貼替てすぐの目視による差はほとんどありませんが、一か月もたてばこの「下敷きテープ」を入れるのと入れないのでは、ジョイントという壁紙と壁紙のつなぎ目の開き、めくれが全然違ってきます。

Photo0148

2.裁断してみます。

Photo0149

3.赤テープが残っています。と、いうことは赤テープより下にはカッターの刃が入っていないということになります。

Photo0150

このように、せっかくリフォームするのに値段や営業マンの口車に乗せられて、リフォームしたはいいけどすぐにリフォーム前とそこまで変わらなくなってしまっては

悲しい気持ちになりますね・・・「KHDリフォーム」では、何度でもご納得いただけるまでアフターサービスをいたします。

小さな事でもコツコツと丁寧に施工いたします。

ぜひご検討ください!

 

事務所の改装工事

こんにちは、皆様、工事部の澤田です。

本日は事務所の床のフロアタイル貼りに行ってまいりました。

小さな事務所が4つあるので、何よりも搬入がきつかったです・・・

そして、写真を撮り忘れてしまい、作業途中の写真がありませんが以下写真をアップします。

割り付けをします。(50cm角なので、角に小さなものが来ないように)

IMG_1493

いきなり完成です!(笑)

IMG_1508

弊社ではコピー機などのOA機器の販売から設置までも行っています。

設定も8000円~行っております。ぜひお問合せ下さい。

 

 

キッチンの交換

こんばんは、常務の岡上です。

本日は弊社管理物件のキッチン交換工事の模様をお伝えします。前の入居者の使用状況が非常に悪く、キッチン廻りが焦げ、シンクや天板もすべて交換が必要となりました。

今回は全入居者の火災保険での対応となりましたので、オーナー様のご負担もなくとても喜んでおられました。

IMG_6390 IMG_6391 IMG_6395

なぜこうなるのかが、僕には理解できませんが、コンロ上が真っ黒に焦げています。

その他、シンクも焦げています・・・こうなるとクリーニングでの対応は不可能となります・・・

今回の工事内容は、キッチン交換→キッチンパネルの交換→クロス、床の貼替となりました。

IMG_1306 IMG_1307

見違えるようにきれいになり、オーナー様にもとても喜んでいただけました。

やはり、喜んでいただけるお仕事をするのは気持ちがいいものです。

造作工事のお話(天井)

こんにちは、澤田です。

本日は造作工事の現場風景からお伝えしようと思います。

IMG_0132

写真は天井組の最中で、プラスターボードを貼るための下地作りをしているところです。

木造住宅の場合は、ほとんどの場合「木」を使い造作していくのですが、

その他下の写真のように「軽量下地(LGS)」工法という軽い金属で下地を組んでいく工法もございます。

IMG_0306

どちらの工法でも、下地というプラスターボードをビス止めする為の軸となる素材を

303mm(一尺)間隔で入れていきます。

その際、電気工事や、場合によっては水道工事、ガス工事の各業者さんときちんと段取りを立てて施工していかなくてはなりません。

建築現場というのは、仕事の腕だけでなく、人と人とのコミュニケーションや連携も大切なんですね。

 

image

bg
bg
bg